活用!ショップ袋

お気に入りのショップ袋をティッシュケースにする裏ワザ

お気に入りのショップ袋をティッシュケースにする裏ワザ お気に入りのショップ袋は、そのままにしているとゴミになってしまいますが、ちょっとした裏ワザを使うことで、ティッシュケースなどの実用的なものにリメイクすることができます。
ショップ袋の多くは、厚手の紙素材で出来ています。
ショップによって、袋の素材やデザインが異なるので、お気に入りのデザインを選ぶと良いでしょう。
またきれいに仕上げるポイントとしては、ティッシュのサイズに近い袋を選ぶことです。
ショップ袋をボックスティッシュの高さに合わせてカットするだけで、簡単に収納ボックスの作成を行えます。
上部を8センチ程度長く残しておくことで、ティッシュの上部もカバーすることができます。
上部を抑えるために、サイドには穴を開けてリボンを通したり、マスキングテープなどを使用すると、より可愛らしい仕上がりとなるでしょう。
元々がショップ袋なので、汚れてしまったり切れてしまったりした場合には、気軽に処分することが出来ます。

ブランドのショップ袋&保存袋の使い道

ブランドのショップ袋&保存袋の使い道 ブランドショップなどで高価な買い物をしたことがある人はわかると思いますが、品物を包装して、それから品物によりますが、高級な箱に入れたり、ブランドのロゴが入った高級なショップ袋に入れてくれます。
見た目も豪華で、手に持っているだけでも満足感があります。
しかし、中身を取り出した後、なかなか使い道が思い浮かびません。
ですが唯一の使い道として、エコバッグやトートバッグ変わりに使用したりできます。
また使うのがもったいないため保存し、コレクションにする人もいます。
ショップ袋はロゴがあるので、なかなか使うジーンズによって考えてしまい、気づけばどんどん増えて行く事もあります。
このような場合、ネットでフリマアプリなどが普及しているので、これを期にショップ袋を販売する事もできます。
消費者でお気に入りのショップ袋を欲しい人は結構います。
このように出品すれば、お小遣いアップにも繋がるし、またショッピングを楽しむこともあって一石二鳥です。

新着情報

◎2017/8/22

ショップ袋を活用
の情報を更新しました。

◎2017/6/13

ショップ袋でおしゃれDIY
の情報を更新しました。

「ショップ袋 バッグ」
に関連するツイート
Twitter