活用!ショップ袋

お気に入りのショップ袋をティッシュケースにする裏ワザ

お気に入りのショップ袋をティッシュケースにする裏ワザ 紙が厚くてしっかりとしているものが多く、デザインもおしゃれで可愛いものが多いのがショップ袋の特徴です。
いつか使うかもと思いなかなか捨てることが出来ずに、たくさんたまってしまっている人も多いでしょう。
このショップ袋も、少しの工夫をするだけでおしゃれなティッシュケースに変身することができます。
お気に入りの柄の袋を使えば、インテリアの一部として楽しむことも出来ます。
作り方のポイントは、袋の底とティッシュ箱のサイズが近いものを選ぶことです。
袋が決まったら、ティッシュ箱の高さよりも約8センチ程度長くした状態でカットします。
切り口を隠すために1センチ程度折り込んで処理をしておきましょう。
中にティッシュ箱をセットして、上を箱のサイズに合わせて折り込んでいき、サイドに穴をあけてリボンなどで固定して出来上がりです。
汚れたらまた新しく変えることが出来るので、気分転換にもなっておすすめです。
ローコストでかわいいインテリアの一部になります。

ショップ袋でおしゃれDIY

ショップ袋でおしゃれDIY 今は自分が欲しいと思っているものを気軽に購入することができるようになっています。
中には自分のお気に入りのブランド品などを購入したりすることもありますし、人からもらう機会というのもあります。
そういった商品というのはブランドなどのショップ袋に入っていたりします。
ブランドだけでなく、おしゃれな雑貨店やカフェなどで買い物をしても素敵な袋に商品を入れてもらうことができたりします。
それをそのまま処分してしまうのはもったいないものです。
そこで自分の好きなように長く使えるようなものに再利用するという工夫をしてみたいものです。
日常生活で活かすことができる逸品を作ってみるといいでしょう。
気軽にできるDIYとしては、ショップ袋をロゴや柄が見えるように段ボールなどに貼り付けてゴミ箱や新聞入れを作ってみたりするのもいいでしょう。
また、ロゴなどのポイントやリボンなどの付属品などを使ってみて写真立てやペン立てを作ってみるのもおすすめです。

新着情報

◎2017/8/22

ショップ袋を活用
の情報を更新しました。

◎2017/6/13

ショップ袋でおしゃれDIY
の情報を更新しました。

「袋 DIY」
に関連するツイート
Twitter

DIY知恵[メーカー保証] メーカー保証は1年 販売店が付加するサービスにて長期保証も 2~7年で壊れたら致命的な故障でなければ修理 8年以上は買い換えたほうが無難です 3万円以下なら買い換えたほうがいいですね

DIY知恵[凍結防止電熱線] 冬季間水道管が凍って苦労してませんか? ホームセンターで売っている電熱線を 水道管(給湯管)にビニールテープで巻きます 凍りそうになったら自動的にヒーターが 入るのでこれで安心 japandiy.jp

DIY知恵[床のきしみ] 廊下や階段のきしみでイラついてませんか? 継ぎ目の隙間に合成ゴム系の接着剤を入れて ドライヤー等で暖めれば溶けて入っていきます

DIY知恵[湿気取り] 押入れの湿気取りには 読み終わった新聞紙を丸めていれておくと 湿気を吸ってくれます japandiy.jp

ショップやペーパーナプキンがポーチに!?紙→布に簡単DIYfasme.asia/lifestyle/pouc…

DIY知恵[しつこい油汚れ] 換気扇、ガスコンロ、台所周りなど油がぎっしり 小麦粉をふりかけてしばらくたつと小麦粉が油を吸ってくれます あとは雑巾でふき取ればボロボロ油落ちします japandiy.jp

ショップやペーパーナプキンがポーチに!?紙→布に簡単DIYfasme.asia/lifestyle/pouc…

ショップやペーパーナプキンがポーチに!?紙→布に簡単DIYfasme.asia/lifestyle/pouc…

カバンの中DIY革命!素晴らしい!マネしたい! "@JunkoFujiyama: @katsurasando 分かります! 自分は小分けにすると、たくさんポケットの付いた大きな布を、硬い板に取り付けて「ポケット付き中仕切り」として立てて入れてます。便利で取り出すのも早いです。"

DIY知恵[電気ポット] 365日ボタンを押せば90度以上のお湯が… そんな使い方をしていたら電気代は年間一万円以上!保温状態は一日20円弱かかります 使わない時間帯や深夜は線を抜く! それだけで半分以上電気代を抑えられます japandiy.jp